協会理念

「ママが人生を楽しむこと、幸せを感じることが、子どもの笑顔と成長につながる」

目的

  1. 一般社団法人 ポジティブ子育て協会(英語表記を「Positive Parenting Association」とし、以下「PPA」といいます)は、PPA 独自の教育制度および資格認定制度等を通じて、「ポジテ ィブ子育て」、「ポジママ」の普及と人材育成、女性の自立支援を推進するとともに、PPA 会員、関係機関、企業、自治体等と相互に連携協力し、子供たちの笑顔が溢れる愛の有 る家庭環境と持続可能な地域社会の実現に寄与することを目的とします。
  2. 会員規約に則り、会員の心得・規範を明確にし、PPAの 安定的な運営の確保を目的とします。
  3. 会員は、PPAの理念に従い、また第1項の目的の達成のため、他の会員とも協力し合い、 信義誠実に会員活動を行うものとします。

 

沿革

2022年8月23日 ポジティブ子育て協会 設立

2022年10月5日 一般社団法人ポジティブ子育て協会 設立 法人登記

 

事業

当法人は、独自の教育制度及び資格認定制度等を通じて、「ポジテ
ィブ子育て」、「ポジママ」の普及と人材育成、女性の自立支援を推
進するとともに、当法人の会員、関係機関、企業、自治体等と相互に
連携協力し、子供たちの笑顔が溢れる愛の有る家庭環境と持続可能な
地域社会の実現に寄与することを目的とする。

2 当法人は、前項の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) セミナー、レッスン、各種講座、研修、講演、イベント等の実
施、企画及び運営管理

(2) 教育制度、教育機関の構築及びこれらによる認定・認証、検定
、資格付与並びに人材の育成
(3) 当法人の目的に関する技能・知識・情報の普及、啓蒙活動、研
究、統計調査、プロモーション、刊行物の出版及び各種メディ
アへの情報発信、インターネット等による情報提供並びにオン
ラインを使用したコミュニティ運営その他のサービス
(4) 国内外の関連機関・企業・団体・国・自治体等との交流、連携
、共同事業の実施
(5) 前各号に関わる機器、システム、教材、販売促進物その他の製
品、各種コンテンツの企画開発、監修、デザイン、制作、製造
、管理、卸、販売、レンタル及び輸出入
(6) 前各号に関わるコンサルティング事業
(7) 前各号に掲げる事業に附帯又は関連し、当法人の目的を達成

 

代表理事

和田 リエ【まな】 Instagram   ホームページはこちら

一般社団法人 ポジティブ子育て協会代表理事
ポジティブビジネスアカデミー ハピネス代表

【代表からメッセージ】

「ママが人生を楽しむこと、幸せを感じることが子どもの笑顔と成長につながる」

「ママが笑顔だと子どもも笑顔に」を理念に活動しております。

「ポジティブ子育て」を学び、ママや子どもの自己肯定感を高めることで、

「いつも子どもの前で笑顔輝くママを増やすこと。

「自立するママを増やしたい」という思いで活動しています。

「心のゆとり」「時間のゆとり」「お金のゆとり」

心身ともに「ポジティブなママ」「ポジママ」を増やしていけるようにサポートしていきます。

今の生活にモヤモヤするママさん、自分を変えたいというママさん、

ポジティブになりたいママさん、ポジティブ子育てを学び、子どもに伝えていきたいママさん、

私達、全国。海外から参加してくださっているポジティブ子育てアドバイザーでもあるポジママさん達が、

あなたをお待ちしております!

安心して飛び込んできてくださいね!

 

【代表プロフィール】

和田 リエ ホームページはこちら

一般社団法人 ポジティブ子育て協会代表理事
ポジティブビジネスアカデミー ハピネス代表

現在、子育て中の母であり、日々、ポジティブ心理学、育児を通して、ママさんたちの育児や働き方や起業サポート、法人コンサル、SNSを用いた集客コンサルを行っている。
ママ向け起業講座『ポジママ・カレッジ』&ママコミュニティ『ポジママ』を運営中。双子ママや5児のワーママ、4児のママ、0歳児のママ、フルタイムワーママ、保育士ママ、0歳〜中高生のママさんなど、全国のママさんが多数参加中。
1000名以上の全国のママさん達が講座に『ポジママLesson』に参加中!

4ヶ月で仕組みを構築し起業し、月商7桁→協会設立・法人化→法人代表

集客初月に売上をあげ、週1だけ娘を一時保育に預け、おうちにいながら会社員のお給料の倍以上の収入を得ている。

外国人の夫とともに、海外と日本を行き来しながら、時間や場所にとらわれずにPC1台で仕事を行っている。
東南アジアでの経験を通じて、「本当の豊かさとは何か?」「本当の女性の自立とは何か?」を考えるようになる。
日本での生きづらさ、特に女性の子育てと仕事との両立での生きづらさを感じるようになる。
東南アジアや海外と比較しての、日本の女性達の子育てや女性の自立についての問題に直面する。

特に日本の女性たちが子育てと仕事との両立、ワンオペ育児などの実態を目の辺りにし、
女性達が働きやすく、自立した女性が増えるにはと考え、「子育てを仕事にできる仕組み」ができないかと考える。
娘が保育園に入れず、待機児童になったこともあり、おうちにいながら会社員以上の収入を得る仕組みを構築。
仕組みをママさん達に伝承中。

「自立したママさんが増えてほしい」という思いと、「私は子育てしかしていない。」と言っていた専業主婦の母がよく愚痴っていたこともあり、「子育てしかしてない」ではなくて、「子育てというスキル」を仕事にしてほしいとの思いで「ポジティブ子育て協会」を設立し、「ポジママカレッジ」を運営している、自立したママさんを増やすためのママさん向け起業サポートと、法人の集客コンサル、SNSコンサルも行っている。
さらに、娘が保育園に入れず、待機児童になったこともあり、おうちにいながら会社員以上の収入を得る仕組みを構築。
仕組みをママさん達に伝承中。
自立したママさんを増やすためのママさん向け起業サポートと、法人の集客コンサル、SNSコンサルも行っている。

『ママが人生を楽しむこと、幸せを感じることが子どもの笑顔と成長につながる」を理念に『ポジティブ子育て協会』を設立。『他人軸』ではなく『自分軸』を大切にをモットーにポジティブ子育てを伝えている。

東南アジアでの経験も踏まえ、「本当の豊かさ」ってなんだろうと考えるようになる。
日本での生き辛さ、日本での女性達の育児と仕事の両立を感じるようになる。
そんな時、「ポジティブ心理学」をベースとした「ポジティブ育児」に出逢い、
『ポジティブ心理学」を習得。

以前から子育て法や育児法にある「〜しなければならない」というような思考ではなく、
「ママが笑顔だと子どもも笑顔になる」という考え方や「完璧じゃないママのほうが良い子に育つ」という言葉に心が救われる。

「ポジティブ育児」を実践することで、子どもにイライラしなくなり前向きな考え方となり、
私のように悩んでいるママ達を救うことはできないのか、
そして、ママとしての働き方についてもサポートができないかと思うようになり起業を決意。

ママ向けのビジネスコンサルをはじめ、法人コンサル、ママコミュニティ「ポジママ・カレッジ」を運営中。
全国からママさん達が参加中。

「ママはこうでなければならない」というような育児法ではなく、まずはママがキラキラと輝けるように、ママの気持ちが一番だと思っています。
「ママも笑顔だと子どもも笑顔」「ママが前向きだと子どもも前向きに」マインドが変わります。
育児や家事に忙しいママだからこそ、「時間のゆとり」「心のゆとり」「お金のゆとり」を手に入れて、ポジティブな働き方を始めてみませんか?

そして、日々忙しいママだからこそ、自分の居場所を見つけ、強みや経験を活かして自ら稼ぐ力を身につけてみませんか?
絶賛育児中で、育児で悩んで悩みまくった私だからこそ、あなたに寄り添って全力でサポートします!

代表のSNS;Instagram   

HP 

一般社団法人 ポジティブ子育て協会 和田リエ

協会本部

一般社団法人 ポジティブ子育て協会

【オフィス】
(主たる事務所の所在地)
当法人は、主たる事務所を東京都港区に置く。